いぼを取り除く方法:薬局と民間療法

いぼの治療は、複雑で整然とした方法論です。フォーメーションの90%以上は良性であり、治療を必要とせず、審美的な不快感のみを引き起こします。

つま先のいぼを取り除く方法

いぼの出現のメカニズム

いぼは、HPV活動の背景に対して発生する皮膚の成長です。体内に侵入すると、非細胞性の感染性病原体が上皮の表層に局在します。

ウイルスは、症状がなくても何年も人体に生息する可能性があります。

SARSや精神的ストレスにより免疫力が低下すると、病原体が作用し始めます。ウイルスの症状は、治療が難しい皮膚のさまざまな部分に現れます。鼠径部の手、足、首、顔、生殖器の粘膜に発疹が見られます。

一般的な原因:

  • 弱い保護機能;
  • 歴史における深刻な精神的外傷;
  • 植物性神経症;
  • 発汗の増加;
  • 肝機能障害。

皮膚への微視的損傷は、病原体の侵入経路の1つです。挑発的な足底疣贅は、毎日タイトな靴を履くことができます。モデルは、サイズ、プラットフォームパラメータ、および材料品質に基づいて選択する必要があります。

セランディンいぼ除去剤

異なる局在のいぼの治療の特徴

いぼの治療法は、その外観と密接に関連しています。そのようなタイプの成長があります:

  1. 普通。小結節は丸みを帯びており、表面は粗く、茶色です。それは大人、背中、首、顔の子供に見られます。レーザーは除去に適しています。
  2. 足底。主な理由は不快な靴です。教育には、組織の奥深くに入る棒があります。不快なツールを使用する場合、手のひらにローカライズされることがよくあります。窒素処理は1回のセッションで蓄積を取り除きます。
  3. フラット(若々しい)。青年期の後、それは通常消えます。滑らかな結節は簡単に治療できます。民俗的な方法の中で、新鮮なセランディンジュースでの処理が適しています。新しいものの出現はまれです。
  4. 尖圭コンジローマ。乳首の形での教育は、肉色を持っています。生殖器の粘膜に発生します。そのようないぼの場合、治療はハーブローションと煎じ薬の使用で構成されています。生殖器疣贅の発生には外科的切除が必要です。顔面では、レーザーで安全に除去されます。

自宅でいぼを取り除く方法

自宅でいぼを取り除くことができます。フォークレシピ、チンキ剤、薬草のジュースが使用されています。パッチ、タブレット、スプレーなどの医療用製剤が人気があります。従来とは異なる方法で治療する前に、形成が良質であることを確認する必要があります。このため、医師の診察を受けることをお勧めします。

薬局の準備

薬の中には、ラピスラズリ、サリポッドパッチ、エッセンシャルオイルなどがあります。人気のある薬局の薬:

  • 外用液は殺菌性があります。手頃な価格。ウイルス、真菌と積極的に戦います。顔の治療には使用できません-化学火傷が発生します。
  • アプリケーターを使用したソリューションは、成長を抑制します。オキソリンや他の軟膏と組み合わせることはできません。親密なエリアには適していません。
  • サリチル酸の滴。角質化した領域を柔らかくします。抗菌防腐剤は時々アレルギーを引き起こします。子供や授乳中の母親の治療は禁止されています。
  • ペン。薬物の組成には、濃酢酸が含まれています。化合物はソールのスパイクを焼き尽くします。薬は薬局で自由に販売されています。
  • スプレーは影響を受けた組織を凍結し、パピローマウイルスの発生を防ぎます。使用後2週間以内に、いぼは脱落します。推奨事項に違反した場合、皮下水疱が発生します。
  • ゲルは感染と戦い、細胞の再生を刺激します。粘膜に使用できます。再発の可能性は最小限です。
ヒメリュウキンカいぼによる疣贅の焼灼

民間療法

あなたは民間療法でいぼを減らすことができます。効果的な方法:

  1. セランディン。成長は新鮮な植物ジュースで8時間ごとに塗られます。セランディンは乾燥した形で使用できます-茎のごく一部+小麦粉+ワセリン。癒しの軟膏は、あらゆるサイズの地層を処理します。
  2. ニンニク。いぼを野菜で毎日こすります。足底の成長には、1tspの軟膏が適しています。にんにく、1 tsp溶かしたラードと小さじ1。酢。潤滑する前に、足を温水で蒸す必要があります。次に、粥は滅菌包帯に置かれ、患部に適用されます。ポリエチレンを上に置きます。指の治療に適しています。
  3. ナナカマド。ベリーを半分に切ります。果物は24時間適用されます。ヒーリングジュースを使用すると、7〜10日でHPVの症状を取り除くことができます。

情報のオプションの1つは、赤いビートまたはジャガイモです。根菜はおろし金で砕かれ、ガーゼの上に置かれ、3〜4時間地層に置かれます。通常、いくつかの手順の後、成長の根が出てきます。

新鮮な野菜だけが手続きに適しています!

疣贅との戦いはプロポリスの助けを借りて可能です。お湯で肌を蒸します。患部に柔らかくした蜂製品のケーキを付けます。治療の結果は3日後に顕著になります。

あなたは古い儀式の助けを借りてフォーメーションを取り除くことができます。糸で半分に切ったリンゴを使って地層をこすります。加工後、果実は同じ糸で結ばれ、湿った土に埋められます。果物が腐ると、成長は消えます。

いぼの病院での治療

いぼは専門クリニックで体系的に治療されています。最初の兆候で、皮膚科医に助けを求めてください。専門医が病気の治療計画を選択します。再発がある場合は、腫瘍学者に相談する必要があります。

有効な削除オプション:

  • 電気凝固。それは電気装置を使用して実行されます。硬化したクラストは20〜30日後に脱落します。
  • 低温破壊。組織は、特別なプローブを介して液体窒素で凍結されます。14日後、セッションを繰り返すことをお勧めします。この手順は健康に害を及ぼすものではありません。
  • レーザー燃焼。介入は局所麻酔下で行われます。手術後、小さな傷跡が残る場合があります。「鶏」いぼに効果的。
  • ラジオナイフこの方法は、複雑な形成を排除するために不可欠です。電波の助けを借りて、構造物の蒸発と乾燥が行われます。手順の最後に、クラストだけが残り、7〜9日後に剥がれます。除去による悪影響はまれです。

正常に動作した後は、必ず予防策を講じてください。ビタミンやミネラルが豊富な食品を食べましょう。他人のものを使わないでください。食べる前に手を洗ってください。消毒剤による創傷の体系的な治療は、新しい形成を開発するリスクを低減します。

創傷ケアのルールと合併症を回避する方法

焼灼と成長の治療の後、損傷の領域で表皮の健康な層を回復するのに時間がかかります。実績のある防腐剤-過マンガン酸カリウム。過マンガン酸カリウムは、傷の端と中央を治療するのに適しています。皮が落ちた後、治療後の瘢痕の出現を防ぐためにヒドロコルチゾン軟膏が使用されます。

感染が健康な皮膚に広がるリスクを減らすために、いぼの傷の端が治療されます。これは、かさぶたが落ちるまで行う必要があります。鮮やかな緑色とヨウ素(5%)を含むアルコール溶液が適しています。硬化したクラストが落ちると、若い肌は再生軟膏で治療されます。治癒中の合併症を避けるために、安価なクリームや未知のレシピを使用しないでください。